2019.10.25

英検・漢検

英検 二次試験対策 これを覚えれば完璧!明石の中学校、高校から英検合格!

英検 二次試験対策 これを覚えれば完璧!明石の中学校、高校から英検合格!

2019/10/25  加筆・修正

先日、英検@の本試験を中谷塾でも準会場として行いました!

そして一次試験にたくさんの生徒が合格しました!

西明石教室 一斉授業英語受講者の3級合格率は87%!

合格したみんな、おめでとう!

少しでも自信をつけたり、英語を好きになってくれていたらうれしいです♪

不合格の人も、年三回受験できるので、次の回でリベンジしよう!

ところで…二級、準二級、三級には

二次試験(面接)があります!

知っとった?

特に始めて面接を受ける人は緊張しがち!

今回は、二次試験の注意点をまとめていきます!

 

英検@の二次試験は以下の流れになっています。

① 入室⇒着席

② かんたんなあいさつ

③ 試験開始

④ 退室

それでは順番に、

 

① 部屋の外で呼ばれるまで待機。⇒呼ばれたら入室、面接官に面接カードを渡して、着席。

係の人の指示に従って面接室の前で待ちます。

入室の指示があったら、

ドアをノックして『May I come in?

面接官:Please come in.

ドアを開けて、『Hello.』と元気よく笑顔で言って入室。

面接官:Hello. Can I have your card, Please?

Yes. Here you are.』と言って面接カードを丁寧に渡しましょう。

面接官:Thank you. Please have a seat.

Thank you.』と言って座ります。

 

② 簡単なあいさつ、名前・級を確認する。

面接官:good afternoon.

Good after noon.

面接官:My name is 〇〇〇. May I have your name, please?

Yes. My name is 〇〇〇 〇〇〇!』 当たり前だけど、自分の名前で♪

面接官:Mr./Ms.〇〇〇, this is the Grade 3 test, OK?

YES!

面接官: How are you today?

I’m fine. Thank you!

③ 試験開始、問題カードを見ながら黙読、音読、Q1~Q5の質問に答える。

 

面接官:OK. Let’s start the test.This is your card.

Thank you.』問題カードをもらいます。Passege(文)とPicture(イラスト)が印刷されています。

面接官:First, please read the passage silently for 20 seconds.

(最初に、その文を静かに20秒間読んでください。)

そのまま声を出さずに読みます。

面接官:All right. Now, please read it aloud.

(今からそれを声に出して読んでください。)

問題カードの文を声に出して読みます。

面接官:Now, I’ll ask you five questions.

Q1~Q5に答えます。問題は過去問集にも載っています!

よく練習をしておいてください。

④ テスト修了⇒退室

面接官:All right, Mr./Ms.〇〇〇, this is the end of the test. Could you have a card back, please.

Here you are.』問題カードを返します。最後まで気を抜かず!両手で丁寧に渡しましょう!

面接官:You may go now. (退室してもいいですよ)

Thank you.』忘れ物をしないように退室しましょう♪

面接官:Good bye.Have a nice day.

You,too. Good bye.

面接のポイント!合格点!

配点はカードの音読5点、Q1~Q5各5点、態度3点の合計33点満点

合格ラインは7割程度です。

特に注目すべきところは、質問以外の音読と態度にも点数があること!

答えられない問題があってもいいので、何か言うようにしよう!

コミュニケーションを成立させようとする努力が大切!

ジェスチャーなど恥ずかしがらずに!

二次試験合格率は8割以上、ここまでがんばってきたみんなならきっと大丈夫です!

黙ってはダメ!覚えておくべき便利な表現!

⚫ もう一度言ってください。

Pardon me?

I beg your pardon?

please say again.

I’m sorry. Could you repeat that, please.

(すいません。もう一度言ってもらえますか?)

I’m not sure I heard that correctly. Could you repeat that please?

(正しく聞き取れたかどうかわかりません。もう一度言っていただけますか?)

二回くらいは使っても不自然ではないでしょう。複数覚えておきましょう!

⚫ わかりません。

Sorry, I can’t.

英語でこう答えても得点になることはない。

とにかく何か答えるようにしよう!

 

英検@のサイトにも、二次試験のヴァーチャル体験ができるページがあります。

過去問などを参考に、対策をしていこう!

中谷塾でも二次試験対策ができます!各教室へお問合せください!

成績アップ!進学のための中谷塾おすすめ情報!

  • 超効率勉強法『ふせん大作戦!』

    中谷塾秘伝!『ふせん大作戦』!
    ふせんを貼る前のワークと、貼った後のワークを比べてみます!
    中谷塾生のワークを借りてきました。同じページなのに、明らかな違い!
    努力の後がはっきりと見てとれます!内申点を上げたい中学生のみんな、とにかく今すぐふせんを貼るのだ!

    もっと詳しくみる
  • 明石の公立高校入試のポイント①
    内申点について

    明石市内の公立高校の入試の方法は、学力検査250点+内申点250点+第一志望校加算点25点やっぱり大きいのは、250点の内申点!入試当日にすでに半分の点数がついてしまっていることになります。それでは内申点について詳しくご紹介します!

    もっと詳しくみる
  • 英語学習の一番効率的なやり方」は、
    ずばり音読!

    大学入試はもちろん、高校入試でも英語の長文が出題されます。また、近年どんどん出題される英文が長くなっています。長文読解が得意になる一番手っ取り早い方法は、ずばり『音読』!その実践方法とは…?

    もっと詳しくみる