2018.10.19

大学入試

明石 公立高校からの大学受験① 指定校推薦とは!?

明石 公立高校からの大学受験① 指定校推薦とは!?

大学受験の方法もどんどん多様化しています。

⚫ どんな受験方法があるの?

⚫ どんな対策・勉強をしていけばいいの?

⚫ なんの科目を取ればいいの?

など、明石市内の公立高校から大学受験を目指す人のために、情報を発信していきます!
それでは、第一回は指定校推薦』について!

指定校推薦とは!?その特徴は?

私立大学の推薦入試の一種です。

主な特徴として、以下のことがあります。

⚫ 大学での試験はありません!内申点などを基準に各高校から選ばれます!

専願制です!選ばれたら必ずその大学に進学する必要があります。

⚫ 一般入試よりかなり早く、9月に実質合否が決まります!

指定校推薦のメリットは!?

一番のメリットはやはり、入試当日の試験がないことです。

大学入試で点数を取ることは、学校の定期テストで点数を取るよりもはるかに難しく、また競争も激しくなりがちです。その入試を受けずに合格できるため、大学受験の負担は劇的に軽減されます。

また、一般入試が1,2月に行われるのに対し、半年近く早く進路が決まることも大きなメリットです。他の高3生が一般入試に向けてがんばっている時期を安心して過ごせます♪

指定校推薦のデメリットは!?

まず私立大学しか受験できないこと。(国公立大学には指定校推薦はありません。)

また、高校によって指定校推薦の枠が決まっているため、希望の大学・学部の推薦がない場合もあります。(高校の進路の先生に確認してください。)

そしてもう一つの大きなデメリットが、一般入試で進学した生徒との大きな学力差が生まれやすいことです!

メリットの裏返しとして、早く決まり入試がないため、他の高3生が一般入試に向けて必死で勉強している時期に指定校推薦で合格した生徒はあまり勉強をしません。

その学力差は容易に想像できるかと思います。

指定校推薦を取るにはどうすればいいか?

基本的には内申点から各高校で推薦者が選ばれます。

校の内申点は、高1の三学期、高2の三学期、高3の一学期の通知表から決まります!

そのため、指定校推薦で合格するには高1から定期テストで継続して高得点を取り続けることが必要です!また、受験で必要な科目以外も努力する必要があります。

指定校推薦は、こんな人に向いています!

⚫ 私立大学進学希望の人

⚫ 継続して努力できる人!

⚫ 実力テスト・模試ではなかなか点数がとれないけれど、範囲が狭い定期テストなら高得点をとれる人!

⚫ 授業態度がいい人!

⚫ 提出物をきっちりできる人!

⚫ 受験のストレスを軽減したい人!

 

逆に一般入試では内申点は、全く考慮されません。

自分に合った受験方法を選んでがんばろう!

 

 

成績アップ!進学のための中谷塾おすすめ情報!

  • 超効率勉強法『ふせん大作戦!』

    中谷塾秘伝!『ふせん大作戦』!
    ふせんを貼る前のワークと、貼った後のワークを比べてみます!
    中谷塾生のワークを借りてきました。同じページなのに、明らかな違い!
    努力の後がはっきりと見てとれます!内申点を上げたい中学生のみんな、とにかく今すぐふせんを貼るのだ!

    もっと詳しくみる
  • 明石の公立高校入試のポイント①
    内申点について

    明石市内の公立高校の入試の方法は、学力検査250点+内申点250点+第一志望校加算点25点やっぱり大きいのは、250点の内申点!入試当日にすでに半分の点数がついてしまっていることになります。それでは内申点について詳しくご紹介します!

    もっと詳しくみる
  • 英語学習の一番効率的なやり方」は、
    ずばり音読!

    大学入試はもちろん、高校入試でも英語の長文が出題されます。また、近年どんどん出題される英文が長くなっています。長文読解が得意になる一番手っ取り早い方法は、ずばり『音読』!その実践方法とは…?

    もっと詳しくみる