2019.05.10

超効率勉強法!

中学英語学習の必須アプリ『ELST』!

中学英語学習の必須アプリ『ELST』!

前回の記事では、英語学習における音読の必要性・効果について書きました。(前回の記事はこちら。)

今回は音読を行う際のオススメ&必須アプリ『ELST』について、

まとめていきます!

 

この記事の目次

1. 『ELST@』はこんなアプリ!

2. 『ELST@』の最大のメリット① 学校教科書準拠だからていきテストで高得点!

3. 『ELST@』の最大のメリット② 家庭学習の習慣が身につく!

4. 他にも多くの機能があります!

 

1.『ELST@』はこんなアプリ!

ELST@(English Listening & Speaking Testing)』は、AIがスピーキングを採点してくれるアプリです!

※ 『App Store』、『Google Play ストア』から検索・インストールできますが、使用には塾で発行するIDとパスワードが必要です。

アプリを起動して、スマホに表示される英文を声を出して読みます。

 

↑のように、採点されます!

AIが大量の発話データから、

表現方法、文法、発音の正確さ、会話の流暢度を判断しています。

 

2.『ELST@』の最大のメリット①学校の教科書に準拠しているから定期テストで高得点が取れる!!

 

学校の教科書の本文と日本語訳、ネイティブのお手本音声が入っています!

ネイティブのお手本を聞いて、練習ができます!

いくら英語力を身につけても、

学校のテスト結果につながらなければ意味がありません。

(高校進学という視点からは)

教科書内容を何度も繰り返し練習できることで、

定期テストで高得点を取ることができます!

従来のリスニングCDより圧倒的に使いやすくなっています!

また、単語・文法まとめ、練習問題もあります。

3.『ELST@』の最大のメリット② 家庭学習の習慣が身につく!

ELST@では、どのレッスンのどこ項目で、いつ何点を取ったかといったデータを先生が確認できます。

一日10回音読するといった課題を授業で出した場合、

毎日きっちりできているかを塾の先生も把握できるため、

より細やかな家庭学習の指導ができます!

今まで、『毎日英語の勉強をする!』といった目標を決めたけど、なかなかできなかった人、

⇒ELSTを使えば毎日できます!

⇒学習習慣が身につきます!

4.『ELST@』には他にも多くの機能があります!

英検@二次試験(面接)対策

単語学習

辞書機能

my単語帳

実力アップ学習 ELST@CEFR(Common European Framework of Referanceヨーロッパ言語共通参照枠)

リスニング

日常会話練習

など多くの機能が使用できます!

 

今すぐELST@を使いたい!という人は、中谷塾へ♪

ELST@を使った超効率勉強法『音読 with ELST@』についてさらに詳しく知りたい人はこちら

 

成績アップ!進学のための中谷塾おすすめ情報!

  • 超効率勉強法『ふせん大作戦!』

    中谷塾秘伝!『ふせん大作戦』!
    ふせんを貼る前のワークと、貼った後のワークを比べてみます!
    中谷塾生のワークを借りてきました。同じページなのに、明らかな違い!
    努力の後がはっきりと見てとれます!内申点を上げたい中学生のみんな、とにかく今すぐふせんを貼るのだ!

    もっと詳しくみる
  • 明石の公立高校入試のポイント①
    内申点について

    明石市内の公立高校の入試の方法は、学力検査250点+内申点250点+第一志望校加算点25点やっぱり大きいのは、250点の内申点!入試当日にすでに半分の点数がついてしまっていることになります。それでは内申点について詳しくご紹介します!

    もっと詳しくみる
  • 英語学習の一番効率的なやり方」は、
    ずばり音読!

    大学入試はもちろん、高校入試でも英語の長文が出題されます。また、近年どんどん出題される英文が長くなっています。長文読解が得意になる一番手っ取り早い方法は、ずばり『音読』!その実践方法とは…?

    もっと詳しくみる